リノベーションでできること

正和営繕のリノベーションサービス

正和営繕ではお客様のご要望に添ったリノベーションサービスを行っています。「台所を対面式にしたい」「浴槽を広くしたい」など、 どんなことでもご相談ください。また、リノベーションってなに?スケルトンリフォームと何が違うの?といった疑問や質問も大歓迎です。 リノベーション・マンションリフォームのプロである当社が、オーナー様の賃貸経営をお手伝いします。>

リノベーションって?

リノベーションとは、古い住宅を現代のライフスタイルに合った住みやすい住宅に蘇らせることで、機能・価値の再生のための改修、その家全体の包括的な更新を目指します。 例えば、水道・電気・ガスのライフラインの性能を改修したり、ライフスタイルに合った間取りや内外装に刷新したりして、現代的な住まいに再生していきます。

リノベーションとスケルトンリフォームの違いって?

スケルトンリフォームとは、住宅を骨組の状態に戻し、設備や配管などをすべて新しく入れ替えることです。 それに対してリノベーションは、必要な個所だけを解体したり、設備を入れ替えたりすることで、「住まいを家族構成やライフスタイルに合わせて作りかえること」です。

正和営繕のリノベーション事例

建具の調整が必要ない、1.5mmの上貼りフローリング

フローリングの張り替え工事は、今あるフローリングの上から新しいものを張ることが一般的です。その場合、厚みのあるフローリングを上貼りしてしまうとその分の段差ができてしまい、 扉などの建具を調整しなければなりません。しかし当社の上貼りフローリングなら1.5mmの薄型フローリング材を使用するので、段差がほとんどできず、建具の調整が必要ありません。

畳じきのユニットバス

古くなったユニットバスをお年寄りでも快適に使えるよう、水に強い畳を敷きました。畳は肌触りがいい上、転んでもケガをしにくいので安全です。 水に強い畳なので、腐食やカビが発生しないことから、特養ホームなどでも使用されています。

隙間風や底冷えともさよならできるインナーサッシ

窓際は、冬になるとどうしても寒くなりがちな場所です。インナーサッシを取り入れることで窓からの熱の出入りを抑え、住まいの断熱性能を高めます。 少ないエネルギーで快適になるので電気代の節約にもつながります。

お問い合わせ

トップへ戻る